お知らせ

雇用調整助成金等の特例措置等について

(1)「雇用調整助成金」について
雇用調整助成金等の特例措置は5月~12月は縮減され、1日当たりの上限額が13,500円(4月までは同15,000円)となります。また、中小企業で解雇等を行わなかった場合の助成率は9/10(4月までは10/10)となります。
なお、緊急事態宣言の実施区域、又はまん延防止等重点措置実施地域において、知事の要請による営業時間短縮等に協力する事業主は、特例措置が実施期間の末日の属する月の翌月末まで適用されます。
また、生産指標が最近3か月の月平均で前年又は前々年同期比30%以上減少の事業主は4月まで適用されていた特例措置が12月まで引き続き適用されます。

(2)「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」について
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請対象期間が12月まで延長されます。なお、1日当たりの上限額は9,900円(4月までは11,000円)となります。
なお、緊急事態宣言の実施区域、又はまん延防止等重点措置実施地域において、知事の要請による営業時間短縮等に協力する事業主は、特例措置が実施期間の末日の属する月の翌月末まで適用されます。

【お問合せ先】
・雇用調整助成金
職業対策課 (022-299-8063)

・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
コールセンタ- (0120-221-276)