お知らせ

令和3年10月1日から「業務改善助成金」がさらなる要件緩和を行いました

「業務改善助成金」は、事業場規模100人以下で、宮城県内事業場の場合、時給換算で883円以下の労働者がいる場合に、設備投資など(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)等により生産性を向上させ、「事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)」の20円以上引き上げを図る場合に、費用の一部を支援する助成金です。
要件緩和の概要は以下のとおりです。

●人材育成・教育訓練に関する要件緩和
・外部講師の謝金について、回数制限と上限の緩和(変更前)1回限り、上限30万円
(変更後)1回当たり10万円、上限50万円

・外部団体が行う研修等の受講費の上限の緩和
設備投資の範囲の拡充
(変更前)30万円
(変更後)50万円

この助成金の概要及び支給要領、申請書類及び申請書類の記載例は、下記URLをご覧ください。

○業務改善助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

【お問合せ先】雇用環境・均等室 (022-299-8844)